超越ウィッチデッキの特徴やオススメカード

超越ウィッチについて

超越ウィッチとは現環境でトップクラスのデッキパワーを持つウィッチの構築です。

基本的にスペルブーストを駆使してフォロワーやスペルを強化してどんどん強くなっていき、最終的には「次元の超越」を使って止めを差しにいく構築です。

必須カード

marin

[マーリン]

能力 攻撃 体力
進化前 ファンファーレ:スペルブースト を持つスペルをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
攻撃時:スペルブースト する。
3 2
進化後 ファンファーレ:スペルブースト を持つスペルをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
攻撃時:スペルブースト する。
4 3

tyouetu

[次元の超越]

コスト 効果
18 このターンのあと、自分の追加ターンを行う。

スペルブースト:コスト -1

マーリンは柔らかいので守るのが大変ではありますが、攻撃する度にスペルブーストをする非常に優秀なキーカードです、三枚あると非常に活躍してくれます。

そしてフィニッシャーとして次元の超越があります。一見コストがおかしいと思う方もいるとは思いますが、スペルを使う度にコストが1ずつ減少します、マーリンの攻撃でも減少します。

うまいこと展開を運ぶ事が出来れば最終的に1コストで打つことも可能となります。

そして使うと自分のターンを2回行えるので…後はお察しという感じです。

次元の超越も三枚あってもいいでしょう。

オススメカード

run

[ルーンブレードサモナー]

能力 攻撃 体力
進化前 ファンファーレ:+0/+0する

スペルブースト:+1/+1

1 1
進化後 無し 3 3

一見ステータスが低いように見えますが、使い方次第で化けます。

スペルを連打した後に出すと非常に高い火力になるので攻撃要員の一人として入れておくといいでしょう。

ただスペルブースト無しで出すとただの雑魚なのが玉に瑕。

他にも様々なカードがありますが、ウィッチは本領を発揮するまで時間がかかるので序盤の事故を防ぐ為にドローソースを多く積むと安定性が増します。

デッキレシピ&プレイング

コスト カード名 枚数
1 エンジェルスナイプ 2
1 知恵の光 3
2 光の道筋 3
2 マジックミサイル 3
2 ゴーレムの錬成 3
2 ウインドブラスト 3
2 虹の輝き 3
3 サモンスノー 2
3 魔力の備蓄 2
4 ルーンブレードサモナー 2
4 マーリン 2
4 ファイアーチェイン 3
5 運命の導き 3
8 炎の握撃 3
18 次元の超越 3

こちらではルンブレを中心とした構築となっております。

出来るだけ早い段階で超越を使う為に基本的に低コストのスペルを中心に構築しています。

止めを早くさすためには中盤までに出来るだけスノーマンやクレイゴーレムで敵のライフを減らしておくといいでしょう。

マーリンを3枚投入しても悪くはないのですがやはり先行の場合の進化権が2しかない場合を考えると2枚にしておくのが無難だと思われます。

また序盤でマーリンやルンブレしか無い確率を減らすために共に2枚ずつの編成にしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加