【シャドバ】対戦のキーとなる”進化”について詳細が判明! どんなシステム?

Cygamesが送る次世代TCG「シャドウバース」を遊ぶ上で欠かせない要素として「カードの進化」があります。

今回はそちらについて追求していきます。

まず基本的な設定を知ろう!

シャドウバースでは同社Cygamesのスマホアプリ「神撃のバハムート」の世界設定を踏襲されており、神撃のバハムートを遊んできた方ならその世界観だけでも楽しめるはずです。

カードでも神撃のバハムートでお馴染みのカードが続々登場します。

現在「ユニット」「スペル」「フィールド」とカードの種類が三種類存在しており、初期登場のカードだけでもなんと”400種類以上”のカードが登場予定となっております。

その中でも最も重要なのが「ユニット」です。

ここからはそのユニットでもゲームを進行する上で欠かせないシステムをご紹介します。

ユニットを進化させてゲームによりいっそう戦略性を生み出そう!

こちらのカードは対戦中に”進化“をさせる事が可能です!

進化と言えば他のカードゲーム既に登場しておりますが、今までにないようなシステムになっております。

例えば「デュエル・マスターズ」の場合進化するには同じ種族や指定のモンスターがフィールドに居る上で召喚コストを支払うとそのモンスターを進化させる事が可能です。

例:”ボルシャック・ドラゴン“(種族:アーマード・ドラゴン) をコストを支払う事で”超竜バジュラ“へ進化させる。

こちらでは元となるカードと進化後のカードが存在する事がわかりますね、進化をすると元のカードの性能は無視して進化後のカードの性能に依存して行動することが可能です。

では次にシャドウバースでの進化システムを見てみましょう。

例:まずフィールドに”フローラルフェンサー“を召喚します。  そして特定のコストを支払うことによってフローラルフェンサーが進化します!

進化することによってイラストが変化し、ステータスが上昇します。

進化前 攻撃 3 → 進化後 攻撃 4

進化前 体力 4 → 進化後 体力 5

更に特殊な能力が発動したりもあります!

たった一枚のカードで二枚分の性能を発揮するので戦況を覆す為の鍵になるかもしれません!

※ユニットを進化させるには先行は5ターン目、後攻は4ターン目以降のみとなります。

※進化は進化の回数やタイミングが限定されています。

※通常召喚したユニットは召喚酔い(召喚したターンは攻撃が出来ない事)しますが進化したユニットは召喚酔いしません。

まだ何枚のカードでデッキを編成するか、というような情報は公開されていませんが、進化後の能力も考慮した上でのデッキ構築が必要となる為デッキ構築をするという楽しみも味わえます!

カードゲームはゲームバランスが絶妙であれば絶妙になるほどいい味を出すゲームになるのでゲームシステムに関しての情報は要チェックです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加